教育研修会のご案内
『「令和4年度第1回自殺未遂者ケア研修」(精神科救急版)』はこちら
「第4回 基本を学ぶ電気けいれん療法講習会(2022年7月31日)」はこちら
2022年度 教育研修会 in 山口(2022年11月12日)
日時:2022年11月12日(土) 13:00~17:00

会場:オンライン(ZOOMウェビナー使用)

テーマ:「超高齢社会において精神科救急医療が担うべき役割」

募集期間:2022年8月16日(火曜日)~10月12日(水曜日)

申込方法専用申し込みフォームからお申込みください。WEB開催の詳細につきましては、事務局より改めてご連絡致します。

受講料:3,000円
*申し込み受付後、事務局より振込口座についてメール連絡いたしますので、お振込みをお願い致します。なお、振込手数料は参加者負担となります旨、予めご了承ください。

その他:本講習会は日本精神神経学会の認定を受けており、同学会専門医の方は本講習会参加により単位付与される予定となっております。

【プログラム】

13:00  開会挨拶

13:05~14:05  大塚製薬
ランチョンセミナー「超高齢社会における精神科救急医療体制のために(仮題)」 
        座長:山口大学大学院医学系研究科 高次脳機能病態学講座 教授 中川 伸
        演者:大阪大学大学院 医学系研究科 精神医学分野 教授 池田 学

14:05~15:05
特別講演「今後の精神科救急医療体制のあり方(仮題)」
        座長:山口県立こころの医療センター 院長 兼行 浩史
        演者:千葉県精神科医療センター 前院長 平田 豊明

15:15~17:00 
シンポジウム「地域特性を活かして精神科救急医療体制を構築するために」
        座長:医療法人コミュノテ風と虹のぞえ総合心療病院 院長  堀川 公平
        地方独立行政法人岡山県精神科医療センター 院長 来住 由樹

        シンポジスト: 
            総合病院精神科・救急科の立場から 
              国立病院機構熊本医療センター 精神科部長 橋本 聡
            都市部の単科精神科病院の立場から 
              社会医療法人北斗会 さわ病院 理事長 澤 滋
            地方の公立単科精神科病院の立場から 
              山口県立こころの医療センター 院長 兼行 浩史
            政策医療研究の立場から 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)
              精神保健研究所 地域精神保健・法制度研究部 部長 藤井 千代


参加時の注意事項
*同施設から複数名ご参加の場合でも、お一人につき一台の端末をご用意ください。
*入室時に氏名・所属の明記。
*録画、録音、スクリーンショットは禁止です。
*講習会の終了証、専門医単位の取得には、全ての講義を受講していただくことが条件です。条件を満たさず、終了証及び専門医単位の取得ができない場合でも、受講料の返金には応じられませんので、予めご了承ください。
また、個人のシステムトラブルには対応できかねますので、事前に十分なネット環境を確保し、スムーズにZOOM視聴できるようにテスト運用をお願い致します。
*参加キャンセルにつきましては、10月31日(月曜日)までに下記、教育研修委員会事務局にご連絡ください。
日本精神科救急学会 教育研修委員会事務局 甲斐・伊達
〒830-0053 福岡県久留米市藤山町1730
医療法人コミュノテ風と虹 のぞえ総合心療病院内
TEL:0942-22-5311 E-mail:jaep.kyoken@gmail.com
一般社団法人 日本精神科救急学会事務局
〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル
株式会社 春恒社 学会事業部 内
TEL:03-5291-6231 FAX:03-5291-2176 E-mail:jaep@shunkosha.com