平成26年度学会賞 決定!!
本年は学会賞1本、奨励賞2本となりました。


○学会賞
教育研修コース2  
●多職種チームで取り組む救急入院ケアアウトライン 
渡邉博幸 千葉大学社会精神保健教育研究センター
救急化を予防するための現実的な方向性を示した優れた発表である。精神病の治療について近未来の方向性を示した。実践に 基づく理論構築に成功している。


○奨励賞
一般演題2-1-2
●精神科救急から非自発入院した初回エピソード統合失調症スペクトラム障害の
急性期治療における反応率と寛解率
小西晶子 他 岡山県精神科医療センター 
アルゴリズムに従った前向き研究。アルゴリズムの遵守率が高い。良好なアウトカム。さらなる解析が可能である。


一般演題4-18-5
●救急病棟からつなぐ亜急性期パスの効果と今後の課題
松本 陽介 他 桶狭間病院藤田こころケアセンター
救急病棟との治療・看護連携が図られていて治療・看護の継続性が認められる。研究の継続性、将来性が期待できる。急性期パスの効果が十分認められた。今後の課題に対しても取り組みが期待できる。
長期入院防止に役立つ可能性も大きい。