平成24年度学会賞決定!
第20回 日本精神科救急学会 学会賞選考結果、下記の2題が学会賞、奨励賞に決定しました。

○学会賞
小松 英樹(千葉大学医学部附属病院)他 「統合失調症に対するITを用いた再発予防法の検討
受賞理由「新たな視点と手法による介入研究であり、一定の有効性が見られている。研究手法として新しい領域で、RCT(Randomized Controlled Trial)を用いた多数例の検討は重要である。効果的に症状増悪傾向を検知して再発予防につなげることが可能となり、予後の改善に役立つ。」

○奨励賞
藤田 愛子(兵庫県立光風病院)他 「精神科救急病棟における心理教育の試みとその効果
受賞理由:「救急病棟において心理教育を行い、その効果をKIDIやDAI30を用いて調べた。さらに長期予後について、その有効性を客観的に検討した。将来的には心理教育のどの要素が有効であるか、また適切な対象群を設定した比較研究が望ましい。」