平成21年度学会賞決定!
第17回山形大会の学会賞、奨励賞が決定しました。

○学会賞

演題13-3
統合失調症急性期におけるaripiprazolの治療反応性と血漿HVAとの関連
福島県立医科大学医学部神経精神医学講座 三浦 至

受賞理由:インフォームドコンセントに基づく急性期患者を対象とした臨床薬理研究である。優れた研究デザインで行われた質の高い研究であり、HVAとMHPGの変化は興味深い。今後の発展が期待される。

○奨励賞

演題2-3
スーパー救急病棟入院患者の家族が看護師に求めるケア
特別医療法人居仁会 総合心療センターひなが 大西 玲子

受賞理由:スーパー救急病棟における家族ケアの重要な要素を抽出し今後の方向性を示唆した。精神科急性期治療における看護の質の向上に寄与する研究である。

演題12-1
統合失調症患者の自殺行動の特徴
横浜市立大学医学部精神医学教室 中川 牧子

受賞理由:統合失調症者の自殺行動の特質を救急医療の現場から実証的に検討し、個々の要因について対策を考察した。疾患特異性を考慮した自殺予防対策につながる臨床研究である。