提言  
神経性無食欲症(AN)治療の標準化

ANはあらゆる精神疾患の中で最も死亡率が高く、その死因には低栄養あるいはそれに由来する身体合併症が関与していることが多い。また、高度低栄養状態にある患者に不用意に栄養療法を行うと、リフィーデング症候群(RS)と呼ばれる時に致死的となる合併症を生じることが知られている。そのため、AN患者の入院治療にあたっては、まず、内科や小児科で身体治療を行い、全身状態が安定した後に精神科へ転科することが一般的のように思う。しかしながら、この方法ではANの診療が可能な医療機関は自ずと精神科病棟を有する総合病院に限定されてしまう。また、患者が精神科/心療内科のない医療機関を受診した際は身体的治療のみで良しとされ、精神症状がなおざりになる可能性が危惧される。
近年、ANが急増している一方で、総合病院の精神科病床数は減少傾向にあり、総合病院を中心としたANの医療体制はいずれ立ち行かなくなることは想像に難くない。現状を打開するためには精神科医もANの身体的な病態生理を理解し、積極的に身体治療に携わるべきと考える。しかしながら、一般的に身体疾患の治療に不慣れな精神科医が、AN患者の診療を行うのは困難であると予想される。RS予防/治療を目的としたガイドラインは国内外に散見されるが、臨床で使用するには具体性に欠け、精神科医にとっては扱いにくいもののように思う。
 そこで、我々は既存のガイドラインを参考に身体管理マニュアルを考案した。本マニュアルでは栄養療法開始後の日数、バイタルサインを中心とした身体所見、血液検査結果などから投与熱量、輸液、内服指示を細かく規定している。患者には身体治療であることを明示しているため、投与熱量に関する患者との交渉は不要である。当科ではこれまでに13例(10~51歳、BMI 11.0~14.8)にマニュアルを適応しているが、重篤な身体合併症は経験していない。また、対応が統一されたことで、精神科スタッフ間の意思疎通も容易になり、受け入れ可能なAN入院患者数が倍増した。無論、全ての症例が精神科のみで診療を完結できるわけではない。意識障害や低血糖などを呈する重症例は身体科のサポートが不可欠である。当院では救急科と小児科に連携を図ったところ、好意的に迎えられた。身体診療科もまた、精神科との連携を必要としていたのである。
 治療の標準化により同一医療機関の診療科間だけではなく、施設同士の連携が円滑となることが期待される。例えば、BMIや身体合併症の有無により重症度を定義し、重症度別にマニュアルを細分化すれば、重症例は総合病院へ、軽症例は単科精神病院へという運用が可能となるだろう。また、急性期を脱した重症患者を必要に応じて転院させることもできる。これにより、重症例が集中するであろう総合病院は空き病床を確保しやすくなり、患者が路頭に迷うことがなくなる。
以上のように、マニュアルを導入することによって、患者の安全を担保しつつ、治療者は余裕をもってANの診療ができるようになることが期待される。今後、当科ではデータを蓄積し、治療効果を発表する予定である。将来的にはマニュアルの普及を目指しており、希望者には現行のマニュアルを配布している。
 浜松医科大学精神科摂食障害クリニカルパス委員会
代表・照会先 栗田大輔
dkurita@hama-med.ac.jp
 
2013年3月15日(掲載)  
一般社団法人 日本精神科救急学会事務局
〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル
株式会社 春恒社 学会事業部 内
TEL:03-5291-6231 FAX:03-5291-2176 E-mail:jaep@shunkosha.com
●学会概要・定款・選挙規定等
学会の概要
定款・選出規定・役員・社員・選挙告示
●入会案内・事務局
入会申し込みのご案内
事務局
●学会誌投稿関連(申込用紙等)
投稿規定ダウンロード
申込書ダウンロード
※投稿規定を必ずお読みください
自己申告による C O I 報告書
 
●研究助成制度(申請用紙等)
日本精神科救急学会研究助成制度
●総会
第5回総会(設立総会)
第6回総会(岩手県盛岡市)
第7回総会(福岡県春日市)
第8回総会(東京都千代田区)
第9回総会(神奈川県横浜市)
第10回総会(大阪府豊中市)
第11回総会(千葉県千葉市)
第12回総会(岡山県岡山市)
第13回総会(静岡県浜松市)
第14回総会(広島県広島市)
第15回総会(埼玉県さいたま市)
第16回総会(京都府京都市)
第17回総会(山形県山形市)
第18回総会(大阪府大阪市)
第19回総会(宮崎県宮崎市)
第20回総会(奈良県奈良市)
第21回総会(東京都千代田区)
第22回総会(北海道旭川市)
第23回総会(愛知県名古屋市)
第24回総会(福岡県久留米市)
第25回総会(石川県金沢市)
●学会賞
平成18年度
平成19年度
平成20年度
平成21年度
平成22年度
平成23年度
平成24年度
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度
平成29年度
●プロジェクト・提言
精神科救急の定義についての提案
神経性無食欲症(AN)治療の標準化
障害者自立支援調査研究-平成19年度
障害者自立支援調査研究-平成20年度
精神科入院医療の質的向上を
図るための提言
受診前相談研修
●教育研修会
平成25年度第一回 in 福岡(久留米)
平成26年度第一回 in 大阪
平成27年度第一回 in 沖縄
平成28年度第一回 in 金沢
平成29年度第一回 in 高知
平成29年度第二回 in 金沢
●研修会・シンポジウム
東日本大震災長期支援のための国際・・・
第6回自殺未遂者ケア研修
●学会誌・教育研修会テキスト・DVD販売
学会誌の目次(在庫分のみ)
教育研修会テキスト、DVD販売
書評
●精神科救急ガイドライン2015
精神科救急ガイドライン2015
●精神科救急入院料認可施設
2013年7月現在
2014年1月現在
2014年5月現在
2014年6月現在
2014年10月現在
2015年11月現在
  2016年9月現在
●精神科救急の現場から
第1話 気分はとってもハイ
第2話 母親とともに引きこもって
第3話 性的な内容を含む被害妄想
第4話 クリスマスの夜に
第5話 アメリカから恋人を追って
第6話 路上で騒いでいると110番
第7話 治療を中断し海外へ逃亡
第8話 日本に働きにきて
第9話 幻聴に惑わされ岩に激突
第10話 嫌だ! もう嫌だ
第11話 覚せい剤に手を出して
第12話 家出して警察官の優しさに
第13話 心のケアはどうしたの?
第14話 誘拐事件発生?
第15話 直接被害は受けなかったものの
第16話 父親からの性的暴行の果てに
第17話 身元不明の認知症患者さんが
第18話 中学校で男子生徒がカッターナイフ
第19話 太ったねと言われ拒食症に